会社情報

会社概要

社 名 株式会社レイトロン
本社所在地 大阪市中央区本町1-4-8 エスリードビル本町11階
TEL:06-6125-0500(代) FAX:06-6125-0588
設 立 1992年10月30日
資 本 金 3,000万円
代表取締役 吉田 満次
従業員数 50名
取引銀行 ・三菱東京UFJ銀行 天満支店 ・三井住友銀行 南森町支店 ・りそな銀行 南森町支店
・尼崎信用金庫 大阪支店 ・池田泉州銀行 堺筋支店
主要取引先 ・コニカミノルタ(株) ・シャープ(株) ・住友電気工業(株) ・パナソニック(株)
・富士通(株) ・三菱電機(株) ・ルネサスエレクトロニクス(株)
事業内容 ・特定用途向け半導体(ASIC)/FPGAの設計・開発
・システムLSIの設計・開発
・電子機器の設計・製造及び販売

自社テーマとして、「音声・映像・無線通信」分野で、産学連携によるアルゴリズムの研究開発を行い、世界のどこにもない独自の要素技術を生み出しています。
・音声分野:音声認識・悲鳴認識
・映像分野:人認識・標識認識(画像認識)
・無線通信分野:ロスレス高品位映像高速無線通信用LSIの研究・開発


●アクセス

〒541-0053 大阪市中央区本町1丁目4番8号 エスリードビル本町11F
TEL :06-6125-0500 FAX:06-6125-0588

◇大阪市営地下鉄堺筋線 堺筋本町駅12号出口から東へ徒歩約3分

◇大阪市営地下鉄中央線 堺筋本町駅 2号出口から北へ徒歩約3分


経営理念

創業者吉田満次は創業にあたって社名をレイ(光・電子) トロン(子)と名付けました。 社会の進歩に役立つ技術力の蓄積をレイトロン(光の子)が探求し続けることを願って名付けました。 光とは希望(目標)であり、まばゆい輝き(憧れ)であり、そして何よりもの速さ(速度)を持っています。(株)レイトロンは宇宙の中で生かされた、なくてはならない存在であり続けたいと考えます。日々変化する電子業界で、どこまでも運と縁と勘を磨き、チャレンジし続ける集団であり、社員の能力向上と生活の向上に努め、会社の発展が個人の幸せと一致した企業であり続けます。


社 是

・我々は、新しい要素技術を生み出すことで、新しい機能、新しいデバイスを創り出し、業務を通じて日本の経済さらに世界の経済の発展に貢献します。
・我々はお客様の満足を第一とし、品位ある技術力のご提案を行います。
・我々は感謝の気持ちを忘れず、より健康で文化的生活を創造する為、常に自己練成に努めます。


代表者メッセージ

「ないもの」を生み出し、「あるもの」を無くす。売れるモノ・売りやすいモノを作るのでは無く、先頭を切って、最先端の世の中に必要なモノを提供するために研究・開発を行っています。人に活気を生みだし、人を活かすことが出来るのが本来の要素技術研究であると考えています。創業者として、社会情勢に応じて、社会に適合した新しい事業・新しいビジネスモデル・新しい市場を創り、独自の要素技術を生み出すことで、安心・安全・健康・環境分野において、高齢者や障害者等の不安や不満を解決し、自立した日常生活・社会生活を営むことの出来る環境を提案することで、バリアフリー・ユニバーサルデザイン社会への貢献を目指しています。


当企業の強み

「当社では、『音声・映像・無線通信』分野において研究・開発から要素技術を生み出し、半導体技術を駆使して形あるものへと結びつけることで、市場作りと並行しながら、お客様の要望に応じた、ユーザー思考の製品をファブレス企業として供給することを実現します。 また産学連携により、『音声・無線通信』分野では北海道大学大学院と『映像』分野では大阪大学大学院と共同研究を進めており、時間の有効活用及び、人がより便利な生活を営むこと、また、人が新しいモノを生み出すことの出来る次世代の製品開発を推進しております。


中期計画

・顧客をはじめとする取引先との信頼関係のもと、相互繁栄を期する
・フロンティアスピリッツのもと、独創的な物づくり
・顧客満足のまごころあるサービスの提供
・世の中に無い、新しい市場の創造


長期計画

・オリジナルブランドを持つ一流のエレクトロニクスデザインセンター
・国際的な営業基盤を持つ優良企業
・社会に貢献する優良企業


会社沿革

1992: 東京都大田区多摩川にて㈱レイトロン設立
1994: 本店及び営業所を大阪市北区天神西町5-17 アクティ南森町に移転
1997: 中小企業創造法認定
1997: 業務拡張の為同ビル内5Fを本社、10Fに営業部を設立
1999: 近畿通産局補助金認定
2001: 同族会社 ㈱デバイステクノロジーを設立
2002: 資本金を3000万に増資
2003: 大阪市北区南森町1-4-19サウスホレストビル5Fに移転
2010: 経営革新計画承認
2010: 大阪市中央区本町1-4-8エスリード本町11階に移転

○補助金・助成金認定(直近10年間)

2006: 近畿経済産業局 中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち実用化研究開発事業認定
2009-2011: 国立研究開発法人科学技術振興機構 A-STEPハイリスク挑戦タイプ認定
2011: 株式会社半導体理工学研究センター 次世代半導体回路構成実用化支援認定
2012: 株式会社半導体理工学研究センター 次世代半導体回路構成実用化支援認定
2012: 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 福祉用具実用化開発推進事業認定
2012-2017: 国立研究開発法人科学技術振興機構 A-STEP本格研究開発ステージ 実用化挑戦タイプ認定
2013: 経済産業省 ロボット介護機器開発・導入促進事業認定
2013: 中小企業庁 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金認定
2014: 経済産業省 ロボット介護機器開発・導入促進事業認定
2014: 公益財団法人テクノエイド協会 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業認定
2015: 国立研究開発法人日本医療研究開発機構 ロボット介護機器開発・導入促進事業認定
2015: 中小企業庁 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金認定
2015: 公益財団法人テクノエイド協会 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業認定

株式会社レイトロンでは、『公的研究費の管理・監査の実務指針』を策定しており、実務指針に則り,全ての社員(研究者・事務社員・アルバイト,派遣社員を含む。)が実務指針を熟読のうえ,全社を挙げて公的研究費の一層の適正な管理・執行を行っております。


研究費事務処理手続きに関する相談受付窓口及び告発等受付窓口を設置しましたので、以下のとおり公開いたします。
【研究費事務処理手続き等に関する相談受付窓口及び告発等受付窓口】新事業推進部 マーケティング課
〒541-0053 大阪府大阪市中央区本町1-4-8 エスリードビル本町 11F TEL:06-6125-0500 FAX:06-6125-0588 E-MAIL:support@www.raytron.co.jp
※告発等は、書面、電話、FAX、電子メール、面談等を通じて行ってください。
※電話による受付時間は、平日9:00~17:00です。
※書面による告発等を行う場合は、封書にて行ってください。

トップに戻る